セラコート™について


#

他と比較にならない素晴らしい性能

クロムめっき、リン酸陽極酸化処理、黒色酸化物処理、ブルーイング、パーカライジング、及びその他のような従来の表面処理と比較した場合、Cerakote™は硬度、腐食保護、潤滑性、耐衝撃性、密着性、耐摩耗性及び柔軟性の領域における向上した性能特性を示します。表1に業界で認められたASTM試験プロトコルを使用した結果でCerakote™の機能の概要を示します。

(表1)

#


図1-3に見られるように、Cerakote™は腐食、磨耗、衝撃に対する優れた保護を提供します。(図1) Cerakote™は5%の塩水噴霧連続暴露試験で2000時間以上、3000時間まで耐える事が確認されています。

(図1)

#

(図2)従来の表面処理は、ASTM B117条件下で一般的に96時間の塩水噴霧暴露までしか耐えられません。

(図2)

#


Cerakote™の標準皮膜は25ミクロンでありながら耐摩耗性が抜群で、(図3)テーバー摩耗試験で6697回転に耐えることがASTM D4060試験を通して示されています。

(図3)

#


Cerakote™のコーティング剤は柔軟であり(図4)、衝撃や折り曲げに強い性能が得られ、そして鉄および非鉄金属、ならびに他の非金属素材にも優れた密着をいたします。この材料は乾燥皮膜の潤滑剤としても使用することができ金属対金属の摩擦抵抗と比較した場合、最大80%の摩擦係数を減少させることができます。

(図4)

#

比類のない耐衝撃性能は耐久性の強度を保証し、激しい屈曲にも関わらず、良好な密着性を発揮した証明になります。


耐溶剤、耐薬品性能

セラコート™の乾燥過程で、表面に耐溶剤薬品性質が構成し始めます。下記の図はその中の一部の試験結果です。

#

ASTM規格で最強の結果を出し続ける

ASTM(アメリカ材料試験協会)とは日本の JIS に相当する標準化団体の略称です。この規格で製品の性能や品質を確かめ、信頼ある製品を開発しています。

環境に優しい

またCerakote™は腐食防止のために使用される危険な有害化学表面処理工程を排除し、環境に優しい作業工程を提供します。これらの科学的性質は、システムの腐食減少だけでなく製品の耐用年数の増加にもつながります。

正真正銘の米軍指定

Cerakote™は沢山の性能が含む故に米軍指定塗料として採用されています。鉛の入った塗料/コーティング剤は規定により米軍は採用致しません。

下記の米国政府発行の入札・公募書には赤いマル印で示してあるように、30118セラコート™と指定されています。これはアメリカ特殊作戦軍USSOCOMからの指定で海軍特殊戦闘開発部隊、通称デブグル用に発注をかけた備品です。

https://www.fbo.gov/index?s=opportunity&mode=form&... (.govは日本政府の.goと同じく米国政府専用のドメインです)

#

海兵隊の官給拳銃Colt M45A1もセラコート™が指定され、施工した状態で部隊に渡されています。

#

甲板でタン色でセラコート™施工されたM45A1の射撃練習を行う海兵隊員。常に塩水に曝される海の環境でも鉄を錆から守り、信頼できる作動性が保てるからです。


その他、空軍機や攻撃ヘリコプター、戦艦空母の備品など色々な用途に使われています。因みにセラコート™は宇宙航空研究開発機構でも使用されている程で、数多の実績を誇っています。

認定講習

セラコートは許容範囲が広く、塗装感覚でコーティングできるそれ程難しい施工ではありません。ですが、数々の性能を備えている故に、性能を発揮する完全なる施工は講習なしで得られません。インターネットにある知識は細かい情報など示されておりませんので、弊社としても認定施工所で施工されるのをお薦めしております。その中で問題おきましてもサポート対象外となりますのでご了承ください。

講習をお受けする前に、ある一定の機材のご用意が必須となります。コンプレッサー含めた低圧スプレーガンのシステム、そして何よりも焼き釜が必要です。設備等のご質問がありましたらお気軽にお聞きください。

講習情報
2日間
場所:鈴友株式会社(3月以降)または受講者様の施工所
種類:銃器コーテイング認定又は一般、ハイテンプ・コーテイング認定

費用:税別15万円 (海外1500米ドル)。訪問する場合は別途で旅費と宿泊代


内容:

セラコート™色スペックシートの読み方使い方
スプレーガンの使用
施工前のノウハウ
前処理
Hシリーズ 施工術
硬化材
窯焼き例

Cシリーズ 施工
色の性能、性質
マイクロスリック
ピストンコート
マイクロクリア

セラコート™施工サービス営業術

認定書
アプリケーター地図の表示

ご興味ある方は
(03)3834-3572または
sales@suzutomo.com
へお問い合わせ下さい。

*エアガン用の施工認定はメーカー工場以外講習は受け付けてません。

*銃器・ファイアアームズ認定は上記条件以外に武器製造許可証が必須と成ります。

認定施工所アプリケーターマップ

サポート

認定講習お受けされた方々にはサポートは継続されます。トラブルシューティングから施工前の質問、セラコート™に関しての質問、そして新たな情報が入りましたら皆様にいち早くお知らせ致します。