よくあるご質問 (FAQ)

セラコート™の硬度はどのくらいですか?

製品によって異なります。基本セラコート™ファイアアームズコーティングは7Hから9Hの硬度を誇ります。

セラコート™の膜厚はどのくらいありますか?

セラコート™の標準膜厚は25.4ミクロン、または1ミルです。ですが製品によって膜厚基準は変わりますので、各製品データを参照しなければなりません。

ASTMとはなんですか?

ASTM(アメリカ材料試験協会)とは日本の JIS に相当する標準化団体の略称です。 規格上明らかに ASTM 規格である場合、ASTM が省略される事が多い様です。

常温タイプと焼付けタイプの違い

一言に纏めるのは難しいですが、まずは2液性と1液性の違い、そして1液性の常温タイプと焼付けタイプの違いに分けて理解した方が良いと思います。

まず、2液性と1液性の違いとは、2液性の高熱以外の耐久性が異常なほどの性能がある事です。反対に、1液性は高熱対応が異常に優れている事です。セラコート™の1液性、2液性両方共は他社の製品より優れている事は試験から実績で証明されています。

1液性の常温と焼付けの違いとは、微かな性能の違いになります。セラコート™は全色にデータシートがあるので、データシートを比較しながらセラコート™の選択するのが肝心です。